不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ回収
 
尼崎・西宮で不用品回収・粗大ゴミのことならハピネスへ > ブログ > 不用品回収を依頼する業者を選ぶポイント

不用品回収を依頼する業者を選ぶポイント

自治体によってごみの分別は大きく異なります。
引っ越したばかりでよくわからない時や、細かすぎてどう分別したらいいのかわからない時に役立つのが、不用品回収業者です。業者に依頼すれば、引越しや大掃除で出る粗大ごみだけでなく多くの不用品を回収してもらえるでしょう。
 
不用品回収業者とは、家庭で出るほぼ全ての不用品を回収する業者のことです。
有償で回収作業を行うのが基本ですが、回収の際に不用品を買取してくれる業者も存在しています。不用品として処分するか、リサイクル品として買取依頼するか迷った場合は、業者に相談するといいでしょう。
 

 
不用品回収業者を選ぶポイントとして、処理を行う時には費用がかかることは当然といわれています。
費用がかかるのは理解できても、あまりに高額な場合や、低価格すぎる場合には依頼を控えたほうがいいでしょう。また、無料で回収するという場合も、依頼を控えてください。無料や低価格すぎる回収の場合、引き取りできないアイテムは有償となることも少なくありません。料金トラブルにならないためには、相場とされている適正な価格の業者に依頼しましょう。
 
業者によっては見積もりに来てほしいといっても、見積もりを実施しておらず口頭で概略の料金を伝えるだけでは、料金トラブルになる危険性があります。
料金トラブルを避けるためには、書面で見積もりを出してくれる業者を選びましょう。信頼性が高いと評価されている業者の場合には、見積書を書面で提出し、依頼主が納得して、依頼すると伝えてから作業を開始します。
信頼できる業者を見つけるためには複数の業者に見積もりを依頼し、比較して納得出来る料金のところに依頼してください。また、依頼する前には必ず見積書以上の料金がかからないことを確認しましょう。後から見積もり以上にかかる場合、金銭トラブルが発生しやすいです。見積もり以上の料金がかからないところなら、料金トラブルは発生しません。
 
なお、見積書だけではなく、領収書を発行してくれるかどうかも判断基準となります。領収書には会社の情報を記載しなければならないため、信頼できる業者なら快く発行しますが、信頼性に不安のある業者は発行しない可能性が高いです。
 
見積もりを提出する場合、現場を直接見て見積もりを提出するかどうかも、会社を決める基準となります。
概略の値段を言っていても、その後直接見に来て正確な価格を見積書で提出する会社の場合は、信頼性が高いです。引き取る不用品を目にせずに料金を伝えてくる会社の場合は、信頼性に不安が残りますので、依頼を控えたほうがいいでしょう。必ず見て、不用品それぞれがどれくらいの引き取り料金となるのか、説明した上で見積書を提出してくれる業者を選んでください。
 
なお、見積もりについてわからないことがあった場合、質問してすぐに答えてくれるかどうかも、決めるポイントとしやすいです。
わからないことをすぐに答えてくれる業者や、わかるまで何度も質問に答えてくれる会社なら、信頼性が高いでしょう。
 
希望した日時に見積もりや、回収に来てくれるかどうかも決め手となります。希望した日時に来られない業者の場合は、信頼性が高くない可能性もあるからです。ただし、2月から4月にかけてや、9月から10月にかけての引越しシーズンは、依頼が多くて希望の日時に訪問できない業者が多くなります。単なる大掃除で処理を行う場合には、引越しシーズンを避けて依頼をすると、希望の日時にきてもらいやすいです。
 
引越しのために不用品回収を依頼する場合、ある程度余裕を持った日程で依頼をすれば、希望した日時にきてもらえるでしょう。時間ぴったりに訪問してもらえることが望ましいですが、道路事情の関係でトラックが渋滞に巻き込まれ、遅れる場合もあることを理解してください。その場合は業者側から丁重な侘びの電話が入りますので、どれくらいの時間になるか確認しましょう。
 
トラックが自宅まで来てくれるのが不用品回収業者のいいところですが、狭い路地の場合にはトラックが止められる場所を確保しておくことも必要です。また、自宅前まで入ってこられるトラックを持っている業者かどうか、見積もり依頼前に確認しておくと、当日トラブルになりません。
 
なお、不用品回収業者の中で買取をしている業者に依頼したい場合は、古物商許可を得ているかどうかをチェックしてください。古物商許可を得ている会社の場合は、見積もりのためにきてもらったときに、回収だけではなく買取の相談をすると、スムーズに進むでしょう。