不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ回収
 

大型ゴミのおすすめの処分方法について

大掃除や引っ越しの際によく出るのが大型ゴミですが、自治体のゴミ収集に出す場合、決まった日時に決まった場所に自分で持ち込まなければなりません。
そのため、ひとり暮らしや高齢者世帯、大型ゴミの数が多い場合やゴミ捨て場所が遠い場合は、大型ゴミの処分に苦労する場合があります。また、集合住宅で上階に住んでいる場合は階下まで持っていかなければならず、エレベーターがない場合は階段を使わなければならないため、大変なだけでなく危険も伴います。
 
そこで大型ゴミの処分方法としておすすめなのが不用品回収業者に回収を依頼する方法で、自分で自治体のゴミ収集に出す場合と比較して次のようなメリットがあります。
 

 
不用品回収業者を利用する最大のメリットとも言えるのが、面倒な手間を一切かけることなく大型ゴミを処分できるという点です。自宅など大型ゴミがある場所まで回収に来てくれるので、自治体のゴミ収集に出す場合のように、指定の場所に自分で大型ゴミを持ち込む必要がありません。
 
また、自治体のゴミ収集に出す場合は、ゴミの種類ごとに細かく分別しなければならないケースがほとんどなので、面倒な手間がかかりますし、手が汚れたりケガをしたりするリスクが高くなります。しかし、不用品回収業者を利用すれば、さまざまな大型ゴミを出す場合でもゴミの種類ごとに分別をする必要がないというのも大きなメリットと言えるでしょう。
 
不用品回収業者によっては回収だけでなく、大型ゴミの査定を行って買取をしてくれるところもあります。そのため、買ったばかりの家具や人気のブランドの家具、高価なブランド家具の処分を考えている場合は、こうした不用品回収業者を利用する方法がおすすめです。
 
不要な大型ゴミを処分した上にお金を受け取れるため、何かとお金がかかる引っ越しの足しにしたり、新生活を始めるための費用に充てることができるのがメリットとなっています。回収のみを行っている不用品回収業者も多いため、回収だけでなく買取も視野に入れている場合は、事前に不用品回収業者の回収システムをしっかりチェックしておく必要があります。
 
数多くの不用品回収業者が存在するため、依頼する場合は選び方が重要になります。自分に合う不用品回収業者を選ぶためのポイントとしてまず挙げられるのが、地元密着型の不用品回収業者を選ぶという点です。大型ゴミの処分方法には地域ごとに細かいルールが定められているため、地元密着型なら間違いの無い対応をしてもらえるという安心感があります。
 
また、他県など遠い地域の不用品回収業者を選んでしまうと、出張費や運搬費等の費用が余計にかかってしまい料金が割高になってしまうことがあります。全国展開している不用品回収業者なら、住んでいる地域に支店があるところを選ぶようにするのがおすすめです。
 
忘れずにチェックしたいのが不用品回収の料金です。同じような種類や量の大型ゴミの回収でも、不用品回収業者によって料金が大きく異なることがあります。中には期間限定で料金割引キャンペーンを行っているところもあるため、1業者だけでなくできるだけ多くの不用品回収業者に見積もりを依頼して、見積もり内容をよく比較した上で決めることが重要と言えるでしょう。
サービスが充実している不用品回収業者の場合、多少料金が高くてもトータルではお得なケースもあるため、料金だけでなくサービス内容についてもチェックしておくと安心です。
 
不用品回収業者を選ぶ時に注意したいのが悪徳業者の存在です。後から高額な回収費用を請求してきたり、ルールに違反した方法で大型ゴミの処分を行う、個人情報を流出させるなど悪徳業者はさまざまなトラブルの元となっています。そのため、料金が格安というだけですぐに契約してしまったりすることがないようにしなければなりません。
 
キャンペーンの期限が近づいているということで、考える暇を与えずすぐに契約を迫ってくるのも悪徳業者の特徴です。また、自宅のポストに入っていたチラシの業者に依頼しようと考えている場合は、所在地のチェックを忘れてはいけません。住所がなく携帯電話のみというような場合は注意が必要です。
 
信頼できる不用品回収業者を選ぶ方法としておすすめなのが、不用品回収の一括見積もりサイトを利用してみる方法です。こうしたサイトに登録するには厳しい審査に通らなければならないため、信頼できる不用品回収業者からのみ見積もりを提示してもらえるようになっています。1度の入力で複数のところから不用品回収見積もりを出してもらえるので、楽に見積もりの比較ができるのもメリットと言えます。また、実際に大型ゴミの回収を依頼したことがある人の口コミや評判を参考にする方法もあります。実際に利用した人から高い評価を受けている不用品回収業者なら安心ですし、不用品回収に関するさまざまなお得情報を入手できるのもメリットと言えるでしょう。