不用品回収・遺品整理・粗大ゴミ回収
 

「断捨離」には不用品回収業者を利用しよう

自分が暮らす家の衛生を保つためには、常に家の中を綺麗にしておきたいものです。出来れば今現在利用している物以外は、押入れ等に片付けるなり、捨てるなりしたほうがスッキリします。
しかし物を買うだけ買って片付けや処分を怠っていると、家の中にどんどん要らない物が増えてゆき、しまいには足の踏み場もないような状態に陥る可能性もあります。そうなると自分一人で片付けるには、かなりの労力が必要になってしまいます。もしもそのような状態に陥ってしまった時には、どのように対処したら良いのでしょうか。
 

 
このような時には、専門の不用品回収業者に依頼する方法があります。
不用品回収業者は日本全国にたくさんありますが、その中から選んだ業者に依頼して不用品を処分してもらいましょう。
では不用品回収業者を利用するメリットは、どのような所にあるのでしょうか。
まずは要らないものであれば、なんでも処分してもらえるという事です。それはプラスチックゴミや金属類、燃えるゴミや燃えないごみなどジャンルは問いません。さらに通常の粗大ごみとして捨てることが不可能な、テレビやエアコン、洗濯機に冷蔵庫などの「リサイクル家電製品」なども回収してもらえます。
 
他にも業者を利用すれば、自分一人では捨てられないような粗大ごみもすべて回収してもらえます。
例えば粗大ごみを各自治体のゴミとして捨てる場合には、有料シールを購入してゴミに張り付けた上、指定の場所までその粗大ごみを運ばなければなりません。その中にはとても一人では持てないような、重くて大きい物も含まれることが多いです。その為に下手をすると、背中や腰を痛めてしまう危険性もあります。そのような物も業者を利用すれば、一切労力を使うことなく捨てることが出来るのです。
 
その他にも利用する際の料金体系が、簡単でわかりやすい業者が多く、初めて利用する人でも安心できるというメリットもあります。
業者により料金体系は違いますが、例えば2tトラック1台で7万円とか、軽トラック1台で3万円など、トラックの台数で料金が決まる業者が多いです。業者によっては部屋の広さや間取りで料金が決まるところもあります。そのような業者では、家が広ければ広いほど料金が増える仕組みです。その他にも遺品整理などをやってもらえる業者やハウスクリーニング、引っ越しなどのサービスを提供しているところもあります。
 
では数ある不用品回収業者の中から、どのような業者を選んだらよいのでしょうか。
まず大切なことは、誠実な業者であるという事が何よりも大切です。ほとんどの業者は真面目に仕事をこなす業者ですが、中には悪徳業者も存在しています。そのような業者は回収したごみを、山中に不法投棄するなどの行為を行う事もあります。その他にもパソコンなどを処分するときには注意が必要です。そのパソコンに個人情報が残っていた場合には、悪徳業者を介して情報流出などという事も考えられます。
ですからこのような悪徳業者を選ばないように十分に注意を払うべきです。
 
そして他の注意点として、料金体系が簡潔でわかりやすい業者を選ぶようにします。不用品回収の際にはどうしても料金が気になってしまい、出来るだけ安い業者を選ぼうとします。
しかし安さだけで判断することはよくありません。価格が安い業者の中には前述したような、不法投棄を行っている悪徳業者である可能性があります。
大切なことは、料金体系を事細かく掲載している会社を選ぶことです。例えばベッド一つでいくら、テレビ一つでいくらといったような、細かい提示をしている業者を選んだほうが安心です。さらにもしも価格が安い業者であれば、なぜ価格を安くできるのかを明確に提示している業者を選ぶことも大切です。
 
このような点に注意を払い不用品回収業者を選びます。インターネットで業者を探して選ぶ場合には、その業者を利用した人のレビューを参考にする方法もあります。悪い評判が少しでもある業者は選ばないほうが良いでしょう。そして良い業者が見つかった場合でも、すぐに依頼をするのではなく、まずは見積もりを取ることを忘れないようにしましょう。そして同じような料金価格の業者が他にも見つかって、選びづらい時にはそれぞれの業者から相見積もりを取ります。そして少しでも価格の安く、料金設定のわかりやすい業者を選ぶようにします。
 
そして何よりも大切なことは、じぶんにマッチした業者をチョイスするという事です。料金設定からプランなど業者によって様々です。
どの業者に依頼すれば、家や部屋を一番綺麗に片付けてもらえるのか、自分である程度計画をしてから選ぶことも重要な作業になります。そうすれば家や部屋を綺麗に片付けて「断捨離」することに成功するでしょう。